VitisとGStremerでKRIA SoMを動かす
~ Understanding AMD Vitis Unified Software Platform
and GStreamer with AMD Kria SoM ~

Webex Meeting参加方法簡易資料

■トレーニングイベント概要
本イベントは2部構成です。Part1では Vitis 統合 ソフトウェア プラットフォームについてお話しします。
VitisはAMD FPGA/SoC製品向け組み込みソフトウエアの開発環境です。
2023年後半に公開されたバージョン2023.2ではEclipse Theiaオープンソースフレームワーク ベースに
生まれ変わりました。その特徴をご案内します。Part2ではGStreamerについて説明します。
GStreamerは、ストリーミングメディアアプリケーションを構築するためのパイプラインベースのマルチメディア
フレームワークです。このフレームワークは、キャプチャブロック、処理ブロック、表示ブロックなど、パイプ
ライン内のすべてのメディア処理ブロックをリンクするアーキテクチャを提供しています。これにより、複雑な
マルチメディアアプリケーションを効果的に構築できます。
Kria SoMに 画像処理アプリケーションを構築する方法をお話しします。

 

■トレーニングイベント開催概要
  • タイトル:VitisとGStremerでKRIA SoMを動かす
    ~ Understanding AMD Vitis Unified Software Platform and GStreamer with AMD Kria SoM ~
  • 日時:2024年3月14日(木)10:00 ~17:00
  • 費用:無償
  • 内容:講義&デモ
  • 講師:白石 繁氏(エッチディーラボ契約講師)
  • 開催方式:オンライン(WebEx Meeting)
  • ご登録(お申込み)ページ:こちら (3月13日 午後締切)
    今回のイベントは、Webex Meeting の登録機能により、ご登録いただきます。
    1. イベント用のWebex Meeting登録ページを開く
    2. 必要事項を入力し、登録する
    3. 承認・招待状メールの到着を待つ(承認は、五営業日以内に行います)
    ご登録の詳細については、「Webex Meetingでの登録について」をご覧ください。



■トレーニングイベント詳細(タイムテーブル)

タイトル 時間
Part1 Vitis入門 ~Understanding Vitis Unified Software Platform
1.Vitis Unified Software Platform とは 10:00~11:00
2.Vitisの使用例、Vitis ツール群について 11:00~12:00
お昼休み 12:00~13:00
Part2 GSreamer入門 ~ GStreamer with KriaSoM
3. GStreamerとは何か 13:00-13:30
4. GStreamerを使う手順 13:30-15:00
—BRAKE— 15:00-15:15
5. Kria SoMで画像処理をする 15:15-16:00
6. Kria SoMで画像処理をする 実演 16:00-17:00

タイムテーブルは検討中のものです。内容は予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。
※ 開始前に接続テストの時間を設ける予定です。(9:15~9:45の間)

 

■お問合せ先

training-qa@hdlab.co.jp 宛にお願いします。